ミュージカル『薄桜鬼 志譚』風間千景 篇ゲネプロレポート|"誇り"と"誠"のぶつかり合い

“誇り”のために戦う孤高の鬼・風間千景

本作の主演、風間千景(中河内雅貴さん)は西の鬼の頭領。“鬼”とは、傷がすぐに治り、人並外れた力を持つ、いわば人ならざる一族のことです。
通常は人里離れて暮らす鬼たちですが、風間は一族の恩を返すため薩摩藩に協力しており、同じく薩摩藩に組する鬼・天霧九寿(兼崎健太郎さん)、長州藩に組する鬼・不知火匡(末野卓磨さん)とともに、新選組の前に立ちはだかることになります。

ミュージカル『薄桜鬼 志譚』風間千景 篇2

公式写真より

一方で、“誠”を掲げて戦う新選組には後ろ暗い秘密がありました。ヒロイン・雪村千鶴(本西彩希帆さん)の父・網道(川本裕之さん)が作った“変若水(おちみず)”と呼ばれる薬を使い、“羅刹”と呼ばれる人ならざる存在を作り、薬の実験をしていたのです。
この秘密を知ってしまった千鶴は、新選組にかくまわれ、行方をくらませている父を共に探すことになります。
26 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは