ミュージカル『刀剣乱舞』インスタライブが予想外!にっかり青江の“地元ネタ”に各地のファンが沸いた

IMAGE

ご当地ネタにファンも納得

この「にっかり青江 単騎出陣」のオープニング部分を聞かせてくれるインスタライブで分かったのは、どうやら各公演ごとに、にっかり青江(荒木宏文さん)がご当地ネタを披露してくれるということ。

初日の北海道公演で「いい匂いがするね……やきとり弁当?」「どこで買えるんだろうね? ハセストかな?」「あとで行こうかな……もちろんラッキーピエロにもね」というトーク内容がインスタライブで流れると、現地の人なら納得のご当地ネタが!

これを聞いたファンからは「ハセガワストアでなくハセストって略すの地元っぽいw」「ご当地ネタをたくさん披露する青江、贅沢過ぎる!」「インライの北海道トーク……これ地元民沸くよね~」「ヤキトリ弁当で笑いそうなのを我慢→ハセストで吹き出す→ラッキーピエロで笑っちゃう、の三段活用だった!」など喜びの声が聞こえてきました。

ちなみに、函館のご当地ネタについては和泉守兼定から聞いたそうです。
4月29日(木・祝)の岩手公演 キャラホール・都南文化会館では、
「福田パン」と「わんこそば」のどちらを食べるか悩む、もし「石川啄木」がいなかったとしたら? という話題が。

5月1日(土)の秋田公演 大仙市大曲市民会館 大ホールでは、「いぶりがっこ」と「きりたんぽ」のカリコリ、もちもちといういい音がする、もしこの世に「花火」が存在していなかったらるなるだろう? というテーマが。
13 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは