劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『JOKER TRAP』ゲネプロレポート――最強の4人が集結するまでの前日譚とは?

それぞれミッションの遂行中だったというスパイ達に対して、状況が読み込めない様子のTOKI。唯一の一般人ということでTOKIに疑いの目を向けるCAMUSですが、そこに“ジョーカー”と名乗る人物からメッセージが届きます。

“ジョーカー”の言葉が発端で、この中に裏切り者がいるのでは……!?  と疑い合うことになってしまう4人。そんな彼らをあざ笑うかのように、命を賭けた“ゲーム”が始まってしまいます。

果たして“ジョーカー”の正体とは? そしてTOKIがこの場に巻き込まれた理由とは……!?

各キャラクターの個性が爆発! 

「スパイ」という題材ゆえに、シリアスなシーンが多いのかと思いきや、クスっと笑ってしまうようなシーンや、それぞれのキャラクターにちなんだシーンが多くあるのも今作の魅力。  
RANは荒々しい口調とは裏腹に、CAMUSから疑われ銃を向けられたTOKIをかばったり、他のメンバーの言葉をそのまま信じたりと「ロック」が口癖の素直な男。劇中ではベースも登場し、音楽好きな一面も垣間見えます。
34 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは