高野洸、阿部顕嵐ら出演! 舞台『ヒプノシスマイク』第1弾ゲネプロレポート!

ストーリーは、ラップバトルの予選ブロック2回戦、“Buster Bros!!!”が勝利するところから始まります。
一郎が大好き過ぎていつも張り合う山田二郎(松田昇大さん)・三郎(秋嶋隆斗さん)とそれを一喝する一郎(高野洸さん)の三兄弟の姿は、まさに“Buster Bros!!!”おなじみのやり取り。

負けた腹いせに勝負を仕掛けてきたチームを、兄弟一丸となって蹴散らします。
一方、ヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”も別の予選ブロックに出場していました。決勝進出をかけた3回戦でステージ中の彼らを音が止まってしまうというハプニングが襲います。
しかしそんなハプニングなどものともしないのがヨコハマの強さ、圧倒的な勝利を収めます。

気だるげに煙草を吹かす碧棺左馬刻(阿部顕嵐さん)、キレる左馬刻をたしなめる入間銃兎(水江建太さん)に、採れたてのコウモリとネズミを振る舞おうとする毒島メイソン理鶯(バーンズ勇気さん)のやりとりも、“MAD TRIGGER CREW”ならでは。
30 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは