笑いもクズさもパワーアップ!高崎翔太ら出演|喜劇『おそ松さん』ゲネプロレポート

と、これから一体どうなってしまうのかと客席をハラハラドキドキさせたところで場面は暗転、おそ松が布団の中で夢から目が覚めるという物語冒頭とまったく同じシーンに。

まさかの夢オチ!? と思いきや、実はおそ松が“予知夢”を見るスペックを手に入れていた、という衝撃の展開を迎えます。離婚を回避できなければ、ニート生活の破たん(※おそ松は頭部鈍器損傷の危機)が待ち受けるとあって、6つ子たちは両親の離婚回避のため知恵を振り絞ることに……。
ちょっと意外なポイントは、囲み会見時に小澤さんも「面白すぎる」と言っていた松代演じるザンさんと、松造演じる佐久間さん。佐久間さん演じる松造の非常に男らしくないダメ人間ぶりは残念すぎて逆に愛おしくなってしまうほど。

ザンさん演じる松代は“母”といいより“女”の面が前面に出ていることによるファニーでキュート&セクシー(!?)な姿にも注目!  

原勇弥さん(ハタ坊役)、ザンヨウコさん(松代役)

33 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは