男性演劇ユニット“ウズイチ”第3回『シャフ~vol.3~』開幕! 新メンバーインタビュー

掲載/更新 0
IMAGE
――お互いの役柄について、印象を教えてください。

鈴木 ユズルの第一印象はカワイイ一面が本人とリンクしていて、稜の場合は、熱い男だったのでそこもリンクして、人としても合っていたと思います
僕の場合は、二人より年齢的には上の立場で、慕ってくる様子もマッチしていたので、私生活でも役に入っていても、ガラッと変えなくていい感じにはなっていました。

赤城 結構みんなハマり役で、自分が演じている役をみんな好きだと思うんです(笑)。

仲井間 龍一にしかできないユズルだったり、僕にしかできないカズマだったり、康介さんにしかできないイケガミだったり。みんなが「自分じゃないとこの役はできない」という気持ちを持っていて、稽古の雰囲気も、私生活の時も、役と似た一面がみんなそれぞれあったと思います。
――ご自身の役の好きな点と嫌いな点を教えてください。  

仲井間 カズマは自由に動いて発言できる人間像で、僕も自由にやりたいという気持ちがあるので、その一面は好きですね。ただ、ヒートアップしすぎることがあるので、そこは「しっかりしろ!」と思います。嫌いではないんですけれど(笑)。  

赤城 ユズルのダメなところは、空気が読めないところ(笑)。「ここでそれを言うか?」という場面がちょっとだけ……。  

仲井間 いや、結構ある(笑)。  

赤城 それが面白みでもあります(笑)。  

鈴木 イケガミのいい点は家庭を大事にすることと、仲間に対する想いがあるところ。ちゃんとストレートに想いを伝えればいいのに、プライドがあって素直に言えない部分があるので、もどかしく思う時があります。自分だったらもっと……と思ってしまうので、そこは好きじゃないですね(笑)。  

仲井間 イケガミのそういうもどかしさはありますね(笑)。

――稽古場でのエピソードがあれば教えてください。

仲井間 ……ここにいるメンバーではないんですけど、エアコンの調子が悪かった時、水が溜まってバケツを置いていたんです。演技中もそのままやっていたら、感情が入りすぎて、別のメンバーがそのバケツをこぼしてしまって。

赤城 (大きくうなずく)。

仲井間 床が水浸しになったんですけど、みんなで雑巾がけして、掃除するって……青春だな、って思いました(笑)

鈴木 いい思い出です(笑)。

――では最後にメッセージをお願いします。

赤城 公演終了後に、個人の役者の名前で「赤城君よかったね」と言われるより、「ユズルよかったね」というように、役を褒めてもらえる演技やダンスや歌をできたらと思います
今回、初舞台なのでけっこう緊張するところもあると思いますが、三期生として、一期生や二期生に負けないパワーを出せたらと思います!

仲井間 10公演ありますが、1回目から自分の全力を出せるよう、後悔のない公演にしていきたいです。僕も初舞台ですが、予想がつかないので、悔いのないようにできたらと思います!

鈴木 今回は僕も初の舞台になりますが、演技の上手い下手、歌の上手い下手関係なく、自分なりに想いをどれだけのせているかを観て頂きたいと思います
お客様が「明日から頑張ろう」とか、希望が湧くような気持ちの変化があれば、それでやっと「いい舞台だったな」と思えるし、みんなに色々な影響を与えたいなと思っているので、全力で頑張ろうと思います!

まとめ

12 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません