【第3回】『薄ミュ 真改』は線香花火のよう 梅津瑞樹&山﨑晶吾インタビュー

──最後に、舞台を観に来てくださるお客様にひとことお願いします。

山﨑 ミュージカル『薄桜鬼 真改』になって、歌唱曲などガラッと新しくなる部分もありますが、作品の根っこにあるものは変わっていません。原作のゲームから好きな人、「薄ミュ」が好きな人、変わってしまうことは心配かもしれません。でも僕たちはずっと新しいものを作りたいと思ってやってきたし、変わることは怖いけどそれを恐れず楽しめる作品にしていきたいと思うので、最後まで応援お願いします。
梅津 観に来てくださった方の心に何かを残せるような舞台にしたいです。『薄ミュ』としても13作目となるので、今までのシリーズで大切にしていたものを受け継いで、相馬としても役者としても次の世代にバトンを渡せるよう、今回の舞台をしっかりしたものとしてお届けしたいと思っています。
17 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは