須賀健太さんら、烏野高校の卒業公演!演劇「ハイキュー!!」〝最強の場所(チーム)〞ゲネプロレポート

ついに試合が開始すると、一進一退の攻防を見せる両チーム。慢心を見せない及川はもちろん、岩泉一(小波津亜廉さん)、松川一静(白柏寿大さん)とチームレベルの高いプレーを見せる青葉城西高校ですが、新たにレギュラー入りした異端児・京谷賢太郎(北村健人さん)の登場に空気が一変!  

及川すらもチームの指揮を乱される、京谷の攻撃性はまさに“狂犬”。高い身体能力を持ちながらも仲間意識を持たない京谷に、矢巾秀(山際海斗さん)がかけた言葉とは? そしてチームの最大値を引き出す、及川の指揮もいよいよ真価を発揮していき――。

果たして、勝負の行方は!?
「才能とセンス」と題された1幕、青葉城西高校との戦いで浮かび上がるのは、及川徹の視点を通した天才・影山飛雄の姿。影山にとっての及川は超えたい相手であり、そのプレイスタイルや実力にコンプレックスを抱いている一方、及川もまた、影山の天才性を意識せずにはいられないことが明確に描かれている今作。

その激情を感じさせる場面では、スマートに見える及川も“バレー馬鹿”の一人であることがひしひしと伝わります。

「第2章 コンセプトの戦い」

23 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは