見ているだけでも貧血になりそう!?  舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』ゲネプロレポート♪

「チチナシはどこだ!?」とやってきたのは三男のアヤト(荒一陽さん)。もともと『ディアラヴァ』のファンだったという荒さんは、非常に生き生きとアヤトを演じていました。独占欲丸出しのアヤトは「アイツは俺様のもんだ!」と他の兄弟を牽制します。そこに六男スバル(高本学さん)がドアを壊して入って来ます。歩き方も荒々しく、常に足音が響いていたのが印象的です。長男のシュウ(小波津亜廉さん)は遅れて1人マイペースに現れます。口数の少ないシュウですが、気だるげなその姿はどことなく色っぽいです。

教会で御祈りをしていて遅くなったユイが最後に合流。早々に食事を終えたアヤトがユイの血を求めると、カナトやライトもこぞって彼女に迫ります。相変わらずの調子の彼らを前に、果たして彼女が望む"人間とヴァンパイアが分かり合える世界"というのはやってくるのでしょうか……? 

逆巻家からユイが攫われる! 新キャラクター無神4兄弟の魅力とは?

晩餐会の最中、突如現れた謎の4人組に攫われてしまったユイ。
目覚めたユイの目の前にいたのは、冷静沈着な無神家長男の無神ルキ(斉藤秀翼さん)。冷たい瞳で彼女を「家畜」呼ばわりします。さらに「メス豚のくせにぎゃあぎゃあ騒ぐんじゃねーよ」とユイにつっかかるのは三男のユーマ(遊馬晃祐さん)。優しくかばってくれたかのように思えた次男のコウ(杉山真宏さん)ですら彼女を「エム猫ちゃん」呼ばわり。さらにユイが横たわっていたソファの後ろから現れた四男のアズサ(西野太盛さん)には「痛いのは好き?」と意味深長な質問を投げかけられ……逆巻兄弟と暮らして色々と耐性がついてきたユイも、混乱しておびえてしまいます。

31 件
令和の沼2019アンケート実施中

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは