2.5次元ダンスライブ「S.Q.S(スケアステージ)」Episode 4 詳細レポートを公開!

「S.Q.S(スケアステージ)」Episode 4レポート!写真画像numan3

▲始への愛が強すぎる春と隼には誰もツッコめません。ちなみにゲネプロでは、“しきてんぽ”の封印が解かれました。

喫茶くべるは「帝国食堂くべる」として登場

『スケステ』といえば日替わりコーナー。
Season1から脈々と受け継がれているこのコーナーは、ツキノ帝国でも健在でした。この食堂のマスターは堀の宮大地ことほりのダー(堀宮英知)、そして店員のお犬(村瀬大)がコーナーを進行します。

ゲネプロ公演では、第三艦隊、もといSOARAの4人も登場。参加するのかと思いきや、観客としているようで、ステージ後方の階段から先輩たちの雄姿を見守ることに。

そして始まったのは、こちらもSeason1からの恒例(?)となっている、なんでも願いの叶うという“ブラックリッズくん”争奪戦
ブラックリッズくんを求めるたか紫式部、つばめ返し、セーラーリーという謎の3人がブラックリッズくんを賭けて、即興替え歌で戦います。

即興替え歌とは、童謡「大きな栗の木の下で」に合わせて、ほりのダーにその場で振られたお題で歌詞を考えるというもの。
「帝国くべる」「SOARA」でお題を振られたものの、まったく歌詞が出て来なかったたか紫式部とつばめ返しは、お題を繰り返し続けるという失態を見せ、ほりのダーからキツい叱責を受けていました(笑)。
健闘を見せたセーラーリーですが、3人ともメンタルを削られてややぐったりした様子。

すると今度は観客のSOARAに白羽の矢が。「この食堂のこと、好きになってね?」と言いつつ、彼らにも即興替え歌をさせる気満々。
引っ張り出された宗司が即興で替え歌を歌わされていましたが、初めてにもかかわらず歌い終わってからも飄々としていたのはさすがでした。

「S.Q.S(スケアステージ)」Episode 4レポート!写真画像numan4

▲日替わりと打って変わって、本作でも殺陣は健在。ビシッと決めるところは決めてくれます!

37 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは