『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE –vs VARIA partⅠ- キャストインタビューコメント公開

IMAGE
獄寺隼人役:原嶋元久さん
ボンゴレファミリーの中では僕だけ今回から参加だったので緊張したんですが、みんな温かくすんなり受け入れてくれました。
獄寺隼人を演じるということで、身の引き締まる思いと、幸せな思いがあります。色んな壁がありましたが、それをちゃんとぶっ壊せたことで、今ここに立てているんじゃないかと思います。
ボンゴレもヴァリアーも、稽古の最中の素の部分がそれぞれの役に近くて、全員が選ばれるべくして選ばれたんだと感じましたし、そういう瞬間を見てテンションが上がりました。
お客様には、リボーンの世界を「読む」のでもなく「観る」のでもなく、ぜひ「体感」していただきたいです。
一生懸命頑張っていきたいと思いますので、楽しみにしていてください!


山本 武役:山本涼介さん
前作に引き続き参加しますが、芝居の出来や熱量を、前作以上に超えていかないといけません。
稽古初日からヴァリアーチームはすごい完成度で、いい意味でプレッシャーをもらいました。
ボンゴレファミリーは普通の中学生なので、プロの殺し屋にどう立ち向かっていくのかっていうのが見どころだと思います。
ちなみに、ヴァリアーチームはメッセージアプリでグループを作っているらしいのですが、一年以上の付き合いになるボンゴレには未だにないです(笑)
山本 武は修業を経て、スクアーロと戦います。今作のクライマックスでもありますので、しっかりとかっこいいバトルを届けられるように、そして山本涼介としても前回より成長した姿を見せられるように頑張ります。
笹川了平役:上杉 輝さん
前回は敵にボコボコにやられてしまったんですが、今回は戦わせていただきます! それも初戦なので、後の戦いに熱さが続けられるように頑張りたいと思います。
ヴァリアーはとにかくデカい! マーモン以外、全員大きいんです!(劇場入りして)場当たりでスタッフさんの力が加わって、ヴァリアー編が完成に近づいています。
本番でヴァリアーを見るのが楽しみです。今回は4つの戦いがありますが、それぞれのキャラクターがいろんな思いをもって戦います。そのバックボーンも感じながら見ていただければ、と思います


ランボ役:KIMERUさん
今回、5歳・15歳・25歳と演じさせていただきますので、早替えも役作りも大変でした。ちなみに今(会見時)は15歳です。未来から来ました。
ヴァリアーが来る! ということで、ボンゴレファミリー側について、5歳児、頑張ります! ボンゴレファミリーのド素人さと、ヴァリアーのプロのヒットマンチームの怖さ、いい意味で分かれていると思います。
でも、舞台袖に入ったらみんないい人で、特にヴァリアーは役と全然違のでいい座組みです。今作は「vsヴァリアー編」の前編になります。
後編に向けて、自分の戦いをしっかり頑張りたいと思います。

ヴァリアーの雰囲気は?

13 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは