鈴木拡樹の凄まじい気迫…!舞台「どろろ」ゲネプロレポート 有澤樟太郎、健人ら出演

哀しい過去を持ったまま、それでも乱世を生き続ける人々や多宝丸の葛藤やこじれた両親への想い、そして真実と向き合う覚悟。
なにより、過酷な運命を背負っても、越えられないような難しいことが起きても、抗い、歩き続ける百鬼丸。生きて、もう一度全てを奪い返すために。

そのひたむきな生き様を演じる鈴木さんの鬼気迫る演技に、ぜひ注目してご覧ください…!

まとめ

時代劇で、決して明るいとはいえないダークファンタジーの世界観を、鬼才・西田大輔さんの演出により見事に表現されていた、舞台どろろ。

今いちばんチケット入手困難な俳優といわれている鈴木拡樹さんをはじめ、最旬の若手俳優が勢揃いした今作品ですが、壮絶な死闘、殺陣、繊細な心の動きと、どの場面も観る者の内面に訴えかけるメッセージ性が強く、唐橋充さんが舞台挨拶で言っていたように、"伝説の名舞台"の始まりを感じさせる舞台となっていました。

舞台「どろろ」は大阪・東京公演のほか、福岡や三重での公演も開催予定。
3月17日(日)の東京公演・千秋楽はライブビューイング上映も行われ、同日・CSテレ朝チャンネル1はライブビューイングの生放送も決定しています!
29 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは