神木隆之介が演じた多彩なキャラ4選。子役時代から高く評価される実力派

掲載/更新 0
IMAGE
子役時代からのちょっとミステリアスな美貌が強化された美青年となった神木さん。思った以上に「動き」でも魅せてくれる俳優なんだと驚かされたのが、『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最後編』の志々雄真実の配下・十本刀のなかでも最強の剣士にして薄幸の美少年・瀬田宗次郎役の演技でした。
漫画からそのまま出てきたような貼りついた怪しい笑みとビンビンに漂う強者感、そして宗次郎のすご技のひとつ「縮地」(超高速の移動技術)まで実写として不自然じゃない範囲で再現しており、今振り返っても神木さん以外は考えられないようなキャスティングだと思います。
もともと原作ファンで、『るろうに剣心』1作目の撮影の話を聞いた時から、自分が宗次郎を演じることをイメージして「縮地」の練習までしていたそうで、その気合が画面にも反映されていました。

尺の都合上、宗次郎が志々雄を信奉し「弱肉強食」の理論に染まる過去のエピソードはカットされたのですが、それでも剣心との戦いのなかで悲しいバックボーンを連想させる繊細な演技を見せており、見事としか言いようがありません。その後の『THE Final』では原作にはない出番まで与えられるほどのはまり役となりました。

『探偵学園Q』キュウ:天才子役が演じた天才少年

ザ・名子役として名をはせた神木さんのローティーン時代の代表作が、週刊少年マガジンで連載されていた人気推理マンガを実写化したドラマ『探偵学園Q』(原作:天樹征丸、作画:さとうふみや)です。神木さんは主人公で学校の勉強は苦手ながらも、発想の柔軟性と観察眼はずば抜けている主人公・キュウ(連城究)を演じました。
そもそも天才子役としてすでに名の知れていた神木さんのイメージにも合った役であり、単発ドラマが好評を得てから連続ドラマ化されます。

DVD-BOX『探偵学園Q』

DVD-BOX『探偵学園Q』

志田未来さんがヒロインのメグ、当時まだジャニーズJrだった山田涼介さんが天才でミステリアスな少年・天草流を演じるなど今見ると超豪華キャストで、子役中心で作られているドラマながら、安定した演技アンサンブルで謎ときもコメディも軽快に楽しめるドラマでした。

大ブレイク前の猫田刑事役の星野源もいい味出してます。事件内容はTVドラマながらなかなかにエグいのですが、神木さんを中心にした陽気な雰囲気で楽しめます。

『ノイズ』守屋真一郎:純粋な“新米”警官のやりきれなさ

27 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません