小南光司、赤澤遼太郎らによる“エモい”過去の物語も|『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Destruction × Road~ゲネプロレポート

“正義のヒーロー”流星隊は1人ぼっちから5人組へ

“悪は許さない戦隊ヒーローユニット”、流星隊も5人も揃って活躍します。
第1幕では暑苦しいほど明るいユニットリーダーの守沢千秋(佐伯亮さん)が冴えない眼鏡姿でおどおどと登場し、ユニットの意外な過去が明らかに。
老舗の強豪ユニットでありながら、1年前はやる気のないメンバーばかりだったかつての“流星隊”と、そんな中でも必死に足掻いていた千秋。まっすぐな心根は変わらないものの、自信がなく、やや挙動不審さが目立ちます。

朔間零と同じ変わり者であり実力者“五奇人”の1人として数えられる深海奏汰(堀海登さん)は、海洋生物部の部長としても活躍。部員である薫と神崎颯馬(神永圭佑さん)をたしなめたり、千秋とはしゃいだり、零と語らったり……ユニットの隔てなく、今作で最も多くの人物と関わる1人かもしれません。

小南光司、赤澤遼太郎らによる“エモい”過去の物語も|『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Destruction × Road~ゲネプロレポート4

【写真左から】堀海登さん(深海奏汰役)、小西成弥(南雲鉄虎役)、佐伯亮さん(守沢千秋役)深澤大河さん(仙石忍役)、一ノ瀬竜さん(高峯翠役)

物語に癒しを与えてくれるのは、南雲鉄虎(小西成弥さん)、高峯翠(一ノ瀬竜さん)、仙石忍(深澤大河さん)の1年生3人組です。今作が初出演となる一ノ瀬さんは、大好きな“ゆるキャラ”との遭遇でかつてなくテンションの上がる翠のかわいさと、パフォーマンス中のカッコよさのギャップを好演しました。

衰退していた流星隊で活動していた千秋にとって、今の5人で活動できることはどれだけ幸せなことなのでしょう。さらに後輩の翠に執拗に絡む裏には、彼をかつての自信のなかった自分と重ねて見ている節も見え隠れします。第1幕で千秋の過去が明らかになったことで、流星隊の物語もより深みが増してみえるのでした。
31 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは