【サクセス荘】玉城裕規の怪演に「性別を超えた!」和田雅成、高橋健介、高野洸、寺山武志『ふりかえり上映会』レポートPart2

“サクセス警察”和田さんに、新たな異名が誕生!

ほか、ムーさん(玉城さん)がたびたび扮した“地底人”の怪演ぶりも話題に。

玉城さん自身は「台本に『地底人』って書いてあったから、一生懸命にやっただけです」と語りますが、和田さんは「でも台本に“火を吹く”って書いてあって、普通は『フーー』とかだろうに、『火ィィィィ』って!(笑) あれはマジで笑った!」と思い出し笑い。

また玉城さんに対して、高橋さんは「玉さんとは『サクセス荘』が初共演で、ムーさんとして出会ったんです。今日、初めて素の状態でお会いしたら、すごいカッコいい人だった! 俺、ずっと『気持ち悪いおばさんだな~』って思ってた(笑)」と素直すぎる言葉を明かし、玉城さんも「『気持ち悪い』の前に、『おばさん』って何で!? 性別超えちゃってるじゃん(笑)」と大笑いでした
視聴者からの質問コーナーでは、“本番に弱い人、強い人は?”という質問も。

まずは“本番に弱い人”を一斉に答えると、ほぼ全員が「アンテナ!」と一致!
「アンテナは、本番じゃなくてリハも弱いから!(笑)」と笑う玉城さんに、和田さんも「あいつは本当に面白くて、第一声から噛む! そんなところも、本当に癒しでした(笑)」と話し、ハプニングでも和ませてくれる存在だったそう。

対する“本番に強い人”では、「ゴーちゃんは本当に強い!」と満場一致の答えに。
高橋さんが「さすが“サクセス警察”!」と、これまでの上映会で生まれた和田さんの異名を呼びかけると、和田さんは「俺知らないんだけど、“サクセス警察”って何なの?」と質問し、“ボケた人や間違えた人を見逃さず、ツッコミですぐに検挙するから”と説明されます(笑)。
38 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは