舞台『遙かなる時空の中で3』ゲネプロレポート|運命を変えるヒロインと、己を貫く敵将の戦いの行方は――?

ヒロイン・望美の選択次第で、敵にも、味方にもなりうる八葉の男性たち。ヒロインとどう心を通わせ、どのような道を選択するのか、それぞれの生き様に注目です。

射殺されそうな眼差しと圧倒的な存在感――敵将・平知盛とは

『遙か』シリーズは、攻略対象となる八葉以外にも、魅力的なキャラクターが多く登場します。

ヒロイン・白龍の神子と対になる黒龍の神子・梶原朔(野本ほたるさん)は景時の妹。望美が召喚されてくるまでは1人で怨霊と戦っていた気丈な女性です。

白龍(稲垣成弥さん)は、自分の神子である望美が大好き。神様なので、普通の成人男性とは違い、無邪気な言動が目立ちます。大きな身体で、子供のように望美に甘える様子が非常にかわいらしいです。

(左)梶原朔役:野本ほたるさん、(中央)春日望美役:吉川友さん、(右)白龍役:稲垣成弥さん

52 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは