イケメン忍者たちがメロメロにされて……⁉ 舞台『忍び、恋うつつ』囲み取材レポート!

掲載/更新 0

「推しのキャラクターが話しているときの他のキャラクターたちの表情まで楽しんで」(鷲尾修斗)

――それぞれのキャラクターの見どころは?

猿飛咲助役:原野正章さん
原作の『忍び、恋うつつ』はゲーム、コミカライズで楽しまれてきた作品なので、動いている彼らの姿を見せられるのは、僕らが初めてになります。奥行きや空気感をぜひ楽しんでほしいです。


霧隠蔵人役:秋葉友佑さん  
忍術だけでなく、体術をぜひ見てほしいです。今までゲームでは見られなかったキャラクターたちの戦う様にぜひ注目してほしいです。


由利鎌清役:武子直輝さん  
忍者ですが、あくまで学生でもあります。若さゆえの葛藤があり、友とともに苦楽を乗り越えていくストーリーが見どころです。キャラクターたちの心情の動きを感じてください。


我来也役:堀之内仁さん  
やっぱり、メロメロのシーンの演出ですね。いったいどのように表現するのか、ぜひ楽しみにしていただきたいです。


穴山大介役:鷲尾修斗さん  
おそらく推しのキャラクターを見ていたい、というお客様が多いとは思うのですが、
その推しが喋っているときの別のキャラクターの表情、そして別のキャラクターが喋っているときの推しキャラクターの表情というのは、ゲームでは見られなかったものだと思います。
色々な発見があると思いますので、ぜひ生で観ていただきたいです。

穴山大介役:鷲尾修斗さん

真田幸影役:宮元英光さん  
ヒロインのかえでの目線で描かれるストーリーなので、お客様にはぜひ、かえでの視点で僕ら1人1人のキャラクターの姿を追っていただきたいです。  


霧隠忠人役:一ノ瀬竜さん
舞台セットを昨日の場当たりで初めて見たのですが、すごいです!殺陣や、キャラクターの再現率も、すごいです!ぜひ観て下さい!

2.5次元になる意味と魅力を考えながら頑張っています(原野正章)

猿飛咲助役:原野正章さん

――座長の原野さんから、お客様にひとことお願いします!

猿飛咲助役:原野正章さん
今までゲームやマンガのイラストで見ていた世界が、初めて3次元になるということで、その意味や魅力を考えながら頑張って来ました。
ぜひこの『忍び、恋うつつ』の世界を生で観て、体感していただけたらと思います。劇場でお待ちしております!

まとめ

ヒロインの"メロメロの術"にかかり、内なる姿がさらけ出されてしまうイケメン忍者たち! クールな彼が急にヒロインを「姫君」と呼び始めたり、真面目な学級委員が隠された本音を暴露してしまったり……⁉ ドキドキとメロメロが詰まっていながらも、本格的な殺陣シーンの多さにも驚かされました。

舞台『忍び、恋うつつ』は1月27日(日)まで新宿村LIVEにて公演中!
チケットはCNプレイガイドにて、公演の1日前まで販売されています。当日券情報は公式Twitterをご参照ください!

numanでは詳細なゲネプロレポートも掲載予定!お楽しみに♪
27 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません