【サクセス荘】高橋健介のツイートに寺山武志が困惑!? 和田雅成、高野洸、玉城裕規『ふりかえり上映会』レポートPart1

まずは直前に上映された、第6回「サクセス即興フェスティバル!」の収録が話題に。

和田さんが「本当に、全部が即興! 台本にあったのは、ルール説明の部分だけ(笑)」と語ると、『大家族』がお題のエチュードではお母さん役に扮し、次々にセリフを繋ぐ活躍をみせた寺山さんも「とにかく間が怖くて、“誰か行かなきゃ!”と飛び出したら……大変なことになりました(笑)」と、収録時を振り返ります。
一発本番の『サクセス荘』の中でもほぼ全てがアドリブという、ある意味での“伝説回”に、「よく考えたら、これが地上波で流れるって大変なことですよ!(笑)」と高橋さん。
しかし高橋さんが、「でも、さっきテレビ東京の方に聞いたら、『テレビ東京では、多少の事故は流します』って言われました」と続けると会場は大爆笑!

その一方で、この回には登場していない玉城さんからは、「絶対に出たくないと思った! 恐怖でしかないですよ(笑)」と本音もこぼれます。
そんなオープニングトークでは、寺山さんから高橋さんへとある質問も。

寺山さんは「前回(9月14日)の上映会の日に、健介が『305』ってツイートしていて。そのツイートにしゅんりーさん(髙木俊さん)も『なるほど』って反応していたから、“僕の部屋番号だし、なにか関係あるのかな?”と思って僕も返信したのに、そこから2人とも無視!(笑)」と話し、この『305』の意味が気になっていたとのこと。

対して高橋さんは、「前回のイベントに、収録時のスタッフさんがたくさん来てくださっていたので、『スタッフ側から見て、収録が一番大変だったメンバーは誰?』という質問をすることにしたんです」とコメント。
そしてイベント第1部の終了後に楽屋で聞いたスタッフ陣からの回答を、イベント参加者には分かるように部屋番号のみでツイートすることになったと明かします。
43 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは