杉江大志・井澤勇貴ら揃い踏み!宮城紘大にハプニングも?映画『メサイア ―幻夜乃刻―』完成披露舞台挨拶

掲載/更新 0
普段は同じく北方連合に属するサリュート(山田ジェームス武さん)と行動しているものの、今作の予告編では別行動となっている様子が覗えるスーク役の宮城紘大さん。

そこで小谷さんがジョーク交じりに「(サリュートに)置いていかれちゃった?(笑)」と声をかけますが、「そうですね~、置いていかれちゃって! 予告編を観る限り、僕は一人ぼっちでしたね!」と、素直に頷いてしまう宮城さんに客席からも笑いがこぼれます。

メサイア3

宮城紘大さん

そんな宮城さん演じるスークに代わって、今作では密室に捕らわれた加々美とサリュートが行動を共にすることに。山田さんが「ずっと密室の中にいたので、撮影中もわりと(杉江さんと)一緒にいることが多くて。紘大とじゃなくて良かった(笑)」と語ると、杉江さんも「一つの部屋の中で二人っきりでした! しかも、鎖に繋がれて……」とニヤリ、『メサイア』では敵役ながらも笑顔で仲良しアピールをしてみせます。
するとこの言葉に宮城さんは、山田さんと一日だけ一緒だったという撮影日を振り返って「僕が買ったばかりのiPhoneXを現場で色んな人に自慢していたんです。そのあと、休憩中に寝て起きたらiPhoneXにたくあんが乗っていて! 後々考えたら、あれはきっとJくん(山田さん)の仕業だなと(笑)。それが僕とJくんとの映画の思い出です!」と対抗。不思議なエピソードで会場を大いに笑わせてくれました。
38 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません