溝口琢矢×石原壮馬「互いをよく知り、何でも言い合える仲間」|舞台『ジョン万次郎』

掲載/更新 0

ファンの皆様へのメッセージ

――最後に、舞台『ジョン万次郎』に向けての意気込みを聞かせてください。

石原 僕は、歴史モノの作品に初めて出演させていただくのですが、僕自身、これまで深く歴史について自分から前のめりになることもなかったので、これを機に、歴史にハマれたらいいなと思ってます。ぜひ、この作品を観に来てもらって歴史に“沼”ってもらえたら嬉しいです。  

溝口 予備知識がなかった僕でも、原案の本を読ませていただいてすぐにその世界にのめり込みました。ジョン万次郎という人は教科書の中では小さく載ってしまう存在かもしれないですが、この人の人生を知らないなんてもったいない、と言い切れるほど魅力にあふれた人物です。僕も今以上にもっともっと勉強して、ジョン万次郎の強さ、賢さ、柔軟な心を知って、皆さんにお届けしたいと思います。予備知識なんて何もなくても大丈夫ですので、ぜひ劇場で楽しんでください!  
■PROFILE
溝口琢矢(みぞぐち・たくや)
1995年5月9日生まれ、東京都出身。2007年、俳優デビュー。『仮面ライダーゴースト』などに出演。アニメ『ドリフェス!R』で及川慎の声を担当するとともに、DearDreamというボーイズ・グループとしても活動。また、2018年8月15日から、舞台『宝塚BOYS☆team SKY』に出演。



石原壮馬(いしはら・そうま)  
1996年7月5日生まれ、熊本県出身。2015年、俳優デビュー。劇団プレステージの一員としても数多くの公演に出演。アニメ『ドリフェス!R』で天宮奏の声を担当するとともに、DearDreamというボーイズ・グループとしても活動。また、『猫のひたいほどワイド』(tvk)にリポーターとして出演中。

■DATA

もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ第6弾『ジョン万次郎』
日程 2018年6月14日(木)~6月24日(日)
劇場 EX THEATER ROPPONGI
原案 「ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂」(集英社文庫)マーギー・プロイス(著) 金原瑞人(訳)
脚本 鈴木哲也/金沢知樹
演出 大関真(劇団スーパー・エキセントリック・シアター)
企画 座間隆司
主演 溝口琢矢(ジョン万次郎)
出演 荒木宏文、石原壮馬、正木郁、石賀和輝/山下聖菜/細貝圭、石井智也、井深克彦、寿里、輝山立/鷲尾昇、武智健二/山崎樹範
公式サイト http://mottorekishi.com/johnmung/index.html
25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません