ミュージカル『刀剣乱舞』(刀ミュ)入門① 三日月宗近、加州清光…出陣する刀剣男士と見どころを解説!

掲載/更新 0

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~メインビジュアル プレスリリースより

【出演する刀剣男士】
加州清光(佐藤流司)
大和守安定(鳥越裕貴)
和泉守兼定(有澤樟太郎)
堀川国広(小越勇輝)
蜂須賀虎徹(高橋健介)
長曽祢虎徹(伊万里有)


2016年9月24日~11月27日にかけて公演が行われた、新撰組が登場する物語
国内公演の後、2017年1月には上海公演も開催されました。
新撰組ファンを泣かせにくる一作。「しんどい……もう無理……」と思ったところでのエンディングがとくにキます。

刀剣男士の行き先は、江戸時代末期の文久3年。
幕末に出陣した刀剣男士の目的は、新撰組を狙う歴史修正主義者の目論見を阻止すること。前作の「阿津賀志山異聞」では、平安刀の三条派に囲まれ若干アウェー感のあった加州清光ですが、今回はホームとなる新撰組に縁のある刀剣男士がいっぱい♪

池田屋を舞台に、刀剣を使っていた元の主と刀剣男士がシンクロするようなオープニングへの入り方がとにかく秀逸! 刀ミュや『刀剣乱舞』ファンだけでなく、新撰組ファンにも見てほしいシーンです。

近藤勇や土方歳三、沖田総司など元の主と出会うかもしれない時代へと赴く刀剣男士たちをまとめる隊長は、蜂須賀虎徹! 彼は贋作である長曽根虎徹と折り合いが悪く、ことあるごとに衝突します。長曽根虎徹や和泉守兼定、加州清光たちが新撰組で振るわれていた頃、蜂須賀家の宝として飾られていた蜂須賀虎徹。戦うための道具として選ばれなかった蜂須賀虎徹は「元の主」への想いが理解できず……。

身分を隠して新撰組に潜入する大和守安定の動向や、舞台上に黒猫が現れるタイミングにも注目です!

ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社

18 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません