『遙かなる時空の中で6 ファン感謝祭 ~蠱惑の森~』イベントレポート|綾瀬市で燃え上がった”恋の祭り”

IMAGE

傘回しで団体芸! “家族”のような蠱惑の森チーム

最初に演じられたメインドラマは『君、募ル想イ』
黒龍の神子である梓が、蠱惑の森から帝国軍側に行ってしまったあとの物語です。

梓がいなくなってから元気のないダリウスを励まそうと、広間で傘回しを披露するコハク。

ジャガイモだけでは飽き足らず、陽気に「おめでとうございまーす!!!」と、高価な骨董品の花瓶を回し始め、むしろダリウスを青ざめさせてしまいます。
「絶っ対に落としてはいけませんよ!」と呼びかけるルードに、「フリ?フリなの?」とおどけてみせるコハクでしたが、次の瞬間、花瓶が傘から転がってしまい……!?
すると間一髪、ダリウスが瞬間移動し、見事に花瓶をキャッチ! 思わぬ形で鬼の一族の力を使ってしまうのでした(笑)。

ダリウスにたしなめられ反省するコハクでしたが、虎はそもそも食事もとらずまだ年若いルードやコハクにまで心配をかけるダリウスが悪い、とダリウスに詰め寄ります。
皆に気遣われていたことを自覚したダリウスは謝りつつ、感謝の気持ちを伝えるのでした。

最後にはいつもの調子に戻り、自分も傘回しをやってみたいと言い始めるダリウス! 掛け声をかけるコハク、傘の上に物を投げる虎、ダリウスが落としたものをすべて拾っていくルード、「これは面白いな!」とマイペースに傘回しを楽しむダリウス――蠱惑の森は斯くもにぎやかでした。

20 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは