イケメンARアーティスト・ARP|『KICK A’LIVE2』ライブレポート【PART1】横浜で過去最大規模開催

ARPが横浜ライブ『KICK A’LIVE2』numan 5

▲左より、レオン、シンジ、ダイヤ、レイジ。

コメントを求められたレオンは「めっちゃドキドキした」と肩で息を整えながらも、「まずはみんな、ほんまにありがとうー!」とたんたん達へ感謝の気持ちを伝えます。「信じられへん。夢かな?」と会場を見渡すと、シンジが「皆さんに聞いてみますか?」と促し、会場から「夢じゃないよー!」とのレスポンスが。
その様子を見て、「夢じゃなかったです!」と嬉しそうな笑顔を浮かべるレオンは、「番組のテーマ曲を僕が歌えるんですか!? 最高の歌うたうからね! 楽しみにしてて!」と、たんたん達へ向けて呼びかけます。

一方、1億点越えをするも惜しくも敗れてしまったレイジは、「めちゃくちゃ悔しいね。初日獲りたかったな」と嘆きつつも「明日以降、必ず巻き返す。サブメンバー諸君、頼んだぜ」と気持ちを切り替え、サブメンバーと心を一つにしていきます。

ソロ曲の作詞、作曲も手がけるレオンは、今回勝ち取った新曲について、「みんなどんな曲がいい?」と会場に問いかけつつ、「みんなの意見を取り入れて最強ソングを作りたいと思っています!」と、改めて、力強く宣言しました。

ちなみに、第1公演で惜しくも敗者となったシンジとダイヤは、課題という名の罰ゲーム、ではなくコンビ漫才を披露。ひょっこりはんもびっくりな漫才の才能を開花させた……? その様子はこちらの記事【PART2/拡張編】で。

ファン待望の新曲を続々披露!さらには制作秘話も

36 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは