イケメンARアーティスト・ARP|『KICK A’LIVE2』ライブレポート【PART1】横浜で過去最大規模開催

そして今回、最多応援ポイントを獲得したレイジから、ポイントに貢献した上位3名にお礼のコメントが贈られていきました。3名それぞれの傍に歩み寄り、直接「今年もよろしくな」と声をかけていく姿はまさに夢のような一時です……!

ARPのライブでは毎回このように、ファンと触れ合う瞬間が設けられているため、バトルコーナーでARSの皆さんが熱くスマートフォンを振るのも頷けます。

再会を約束する、『Start of the start』

ライブの後半戦では、レオン、シンジからなるユニット・2CALATの『星無き夜のセレナーデ』、レイジのソロ曲『My deaR』、ダイヤのソロ曲『Blood-D』を披露すると、さらに既存曲のメドレーコーナーで会場を一気にヒートアップさせていきます。

そして、ラストに歌われたのは、レイジが作詞作曲した『Start of the start』。これまではアンコールに歌われている楽曲ではありましたが、今回は第2公演、第4公演の本編ラストはこの曲が飾ることに。

別れを惜しみながらも再会を約束する、希望に溢れたこの曲では、レイジ自ら、メンバーの歌割りを考えたというエピソードがあるなど、ファンにとってもとても大切な楽曲となり、思わず涙を浮かべるARSが何人もいる中で、4人は丁寧に歌い上げ、ステージの幕を下ろしました。
36 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは