内田雄馬が初参戦! 吉野裕行&鳥海浩輔もゲストの『森川智之&檜山修之トークライブ「おまえらのためだろ!」第52弾』イベントレポート

すべてが初参加の内田に託された舞台劇――その結末は!?

おまえらのためだろ!4

夜の部では女装姿を披露! 左から内田さん、檜山さん、森川さん、鳥海さん、吉野さん(写真は”夜の部”より)

いよいよ始まった舞台劇は、先ほどのフロントトークにも飛び出した、内田さんや森川さんが出演しているアニメのような空気でスタート。内田さんがゆっくりと登場すると、会場のファンはとても抑えきれないといった様子で吹き出してしまいます。
「バナナ……」という言葉を最後に次々と倒れていく吉野さん・鳥海さん・檜山さんに対し、内田さんが迫真の演技で悲しみを表現。これには思わず森川さんが「すごい熱演だね……」と呟くほど。この悲劇の過去を変えるため、内田さんと森川さんは段ボールのタイムマシンへ乗り込みます。

やがて辿り着いたのは、どうやら昔の日本。イケメンの幕末志士と思しき吉野さんや独眼竜の檜山さん、新撰組から女装の芸者姿へ着替えた鳥海さんが現れ、会場からは黄色い悲鳴が巻き起こります。

しかし森川さんは納得がいかない様子で「着替えてきて!」と3人を舞台袖へ追いやってしまい、再びステージに戻ってきた檜山さん・鳥海さんは吉野さんを人質に取って内田さんを脅迫。そもそも3人が死ぬ原因となったバナナは誰のものだったのか……と犯人に迫ったところでステージの混沌ぶりは最高潮を迎え、すべては初参加の内田さんに託されます。

ここで内田さんと会場のファンは一体となって「バナナー!!」と叫び、舞台劇は無事着地点を見つけることができました。
24 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは