蒼井翔太「何が”リアル”で何が”フェイク”なのか、楽しんで!」『REAL⇔FAKE 2nd Stage』完成披露トークイベントをレポート!

植田圭輔さん
ガヤガヤうるさくとても笑顔になれる現場なので、幸せだなと思っております。セカンドシリーズで物語の設定にあったものがより色濃く出せていたり、それぞれ人間らしさのやりとりがお芝居の部分でも表現できているので、自信を持ってお届けできている作品になりました。

佐藤流司さん
セカンドステージということで、今まで以上にリラックスして挑むことができました。前回よりも役とプライベートの部分など、(役どころの)鈴木翔琉にも色んな表情が見え始めて、そのお芝居もできたと思います。

松村龍之介さん
撮影時間は短かったですが、それを感じさせないほど濃密な時間をみんなと過ごすことができ、絆が深まりました。とてもコンビネーションよく楽しみながら撮らせていただきました。魅力がさらに深まった作品になったと思います。

和田雅成さん
それぞれが別の現場で培って来たものをまた今回集まって色を披露できると思うので、そこが魅力として伝わっていければいいなと思います。
——第2期は朱音役を演じる蒼井翔太さんが、「Stellar CROWNS」が所属するレコード会社の新社長に就任するところから物語が始まる展開ですが、撮影はいかがでしたか?

蒼井翔太さん
役としても個人としても、共演者に支えられて撮影を進められました。今期はファーストステージの物語があったからこそのプラスされたスピード感もあり、朱音としては大きな決断のもと、大きな壁を動かすひとりとして、ファーストステージからの心情というものも見せられたらいいなと思いながら演じさせていただきました。なによりも(Stellar CROWNSの)ライバルユニットも登場しますので、熱い展開になると思います。“ライバル”と聞くと嫌なイメージやプレッシャーなどをイメージするかもしれませんが、それだけではないところが、この2人(のユニット)にはあると思いますし、それぞれのハイスピードな中での成長ぶりを見ていただきたいですし、守屋くん(染谷俊之さん)とのシーンは同級生ならではのシーンもありますので楽しみにしてください。僕自身も観るのがとても楽しみです。

——映像ディレクター・守屋英俊役の染谷俊之さんは、第1期では「Stellar CROWNS」のドキュメンタリー映像を撮影していましたが、第2期の撮影はいかがでしたか?

染谷俊之さん
今回は、探偵になろうかなっていうくらい、映像ディレクターらしいことは、一切やってないです(笑)。サスペンス要素が1期より強くなっている、それが全4話でスピード感のある作品になっているので楽しみにしていただけたらと思います。
——今期より、新キャストとして猪野広樹さん、笹森裕貴さんも加わりました。「Stellar CROWNS」のライバルになるわけですが、今回の役柄についてはいかがでしょうか。

猪野広樹さん
みなさん、仲が良いのはとても感じていたので、その仲の良さに一波乱起こしてやろうという気持ちで挑みました。いい形が出たらいいなと思います。

笹森裕貴さん
素敵な先輩方とご一緒できて光栄でした。初日から緊張していましたが、猪野さんとご一緒なのは心強かったですし、いい意味で引っ掻き回せるように必死で演じたので、みなさんの反応が楽しみです。

フリップトーク『FAKEみたいなREALな話』

19 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは