溝口琢矢×前山剛久×株元英彰×富田健太郎×矢部昌暉(DISH//)らが出演!『夜な夜なバチェラー飯 THE PARTY』イベント直前インタビュー【PART1】

IMAGE
前山剛久さん(以下、前山) 僕は、「昔おばあちゃんに木曜日にいつもステーキを食べさせてもらっていた」というエピソードから、お肉を使った料理を作りました。
番組に出させていただいて、まず世界観に驚きましたね。撮影方法にも驚きがたくさんありましたし。
僕も趣味でギターをやっているんですけど、ギターで果実を甘くするっていう謎の設定があったり……(笑)。僕のパーソナルな部分をさらに面白く膨らましていただいて、楽しい撮影でした。

富田健太郎さん(以下、富田) 僕はタイ料理とロシア料理を作ったんですけど、僕がキックボクシングをやっているという流れから、なぜかムエタイのワイクルー(※1)とコサックダンス(※2)を踊りながら調理することになり……。

一同 (笑)

富田 正直、そっちの方が大変で料理のことはあんまり覚えていないです(笑)。ただ僕は日頃から料理をしているので、他の人はコサックダンスしながら料理はできないと思うんですけど、僕は上手い感じに仕上がったかなって感じがします!

溝口 どこでマウント取ってるの(笑)。

株元英彰さん(以下、株元) 僕はハンバーグドリアを作ったんですけど、上にフォアグラを載せたので、カロリーがものすごい高い料理になりましたね(笑)。僕の特技が涙を流すことなので、ハンバーグを捏ねながら泣いていたり……。

溝口 めっちゃ変な人じゃん(笑)!

株元 ご飯を食べて美味しくて泣き出す、っていうシチュエーションも含めた撮影でしたね。

前山 涙で塩味をつける感じ(笑)?

株元 そう、“~ティアドロップを添えて~”みたいな(笑)。

一同 (笑)

(※1)ワイクルー……「師に礼を示す」という意味をもつタイ語。日本では、ムエタイの競技前に行われる、選手の舞踊等の儀式を指すことが多い。
(※2)コサックダンス……ウクライナの伝統舞踊。しゃがんだ状態で飛び跳ねながら足を入れ替える軽やかな動作をイメージするが、元は東洋武術の一種。強靭な足腰と柔軟性がないと、足を伸ばせないどころか姿勢すら保てないほどハードです。

溝口琢矢×前山剛久×株元英彰×富田健太郎×矢部昌暉(DISH//)らが出演!『夜な夜なバチェラー飯 THE PARTY』イベント直前インタビュー【PART1】 numan3

左:溝口琢矢さん、右:矢部昌暉(DISH//)さん。

3月10日開催『夜な夜なバチェラー飯 THE PARTY』は、カオスな感じに!?

――3月10日に開催されるイベントは、どのような内容になっているのでしょうか?

溝口 これまでの番組の名シーンを見ながら皆でトークをしたり、トーナメント形式で『キングオブバチェラー』を決めるコーナーがあったりするみたいです!

前山 あっち向いてホイを模した“あっち向いてローズ”というゲームもあると聞いています。

富田 あとは“バチェラーさんが添えた”っていう、だるまさんがころんだみたいなゲームもあるとか(笑)。

溝口 聞いているかぎりではカオスな感じです(笑)。

矢部 ほかにも“ロシアンパイ包み”っていう、一つだけ激辛だったり等々、運試しのゲームもあるって、今さっき聞きました(笑)。

株元 料理番組っぽいよね。

富田 イベント開催日が3月10日で、ホワイトデーも近いということで、来てくださったお客さまに向けてプレゼント企画もあるらしいので、楽しみにしていてください!
16 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは