『コルダ☆SONGS』イベントレポート|音楽の祝福を感じるキャラソンの祭典!

IMAGE

『コルダ2』『コルダ3』のキャラクターが世紀のライバル対決!

ドラマコーナーは『金色のコルダ オクターヴ』の設定のもと、『コルダ2』『コルダ3』のキャラクターがクロスオーバー! 『対決!どっちの演奏ショー』と題して、夕食のメニューをめぐって対立する洋食派の月森 蓮&冥加玲士(日野 聡さん)VS和食派の土浦梁太郎&如月響也(福山 潤さん)の様子が描かれました。

間に入った柚木に勝負をもちかけられ、負けられない4人。勝負内容は「音に対するお題を出し合い、再現度が高い方が勝ち」というもの。
冥加VS土浦では、冥加が「踏切の音」を、土浦は「カエルの鳴き声」をそれぞれお題として出し、ピアノの田中さん、ヴァイオリンの日高隼人さんがそれぞれの音を見事に再現します。少し低いカエルの鳴き声でしたが、冥加曰く「ウシガエルだ。」とのことでした(笑)。

月森VS響也では、8年後では世界的ヴァイオリニストになっている月森を前に、「月森 蓮にリクエストとかマジか……。」と響也が恐縮しまくり。しかしお互いに妥協はせず、響也は「花火の音」、月森は「救急車の音(ドップラー効果あり)」をリクエスト、それぞれ見事にヴァイオリンで再現されます。

ジャッジを任された柚木は「今日の夕食は中華で!」と笑顔で喧嘩両成敗。鶴の一声に振り回されることになった4人は、中華鍋を買うためにBPを稼ぐことになるのでした。

“ラブラブ”がテーマであの曲も!? それぞれの愛のカタチ

最後のライヴコーナーは冒頭いきなり物々しいイントロが生演奏され、冥加玲士『絶望の挽歌(エレジー)』からスタート。3公演目のテーマは”ラブラブ”と聞いていたはずなのですが……! 赤いライトに照らされながら、一切笑顔を見せずに歌い切る日野さんでした。

2曲目は志水桂一『Hear in Heaven』で、まさに冥界から天界へ来たかのような空気の変わりようでした(笑)。『Fairy Humming』に続き、志水の曲を歌っているときは少し目を細めてふわりと笑う福山さんが印象的です。

3曲目はしっとりとした八木沢雪広(伊藤健太郎さん)『River~想いは満ちて~』。メロディラインは穏やかですが、「愛しています、約束します、必ず大切にすると」と歌詞の内容はじんわり熱いのが八木沢部長らしいです。

4曲目の東金千秋(谷山紀章さん)『G.L.A.M.O.R.O.U.S.』では、谷山さんが赤いバラが描かれたシャツに衣裳チェンジして登場し、会場のボルテージは最高潮に! 挑発しながらもヒロインの”華”を咲かせようとする東金のキャラクターソング、会場を煽りながら歌う谷山さんが流石の貫録を見せつけました。

緩急の激しいキャラクターソングパート、一口に”ラブラブ”といっても色々な愛のカタチがあることを思い知りました。
19 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは