濱野大輝、伊東健人、土岐隼一、山下誠一郎出演!『「華Doll*」“Anthos” Debut event』イベントレポート

Anthosと共に成長していきたい

――Antholicの皆さんにメッセージをお願いします。

濱野:『華Doll*』は、今後色々なことに挑戦していくプロジェクトだと思います。その一端をしっかりと担えるように、影河凌駕というキャラクターを理解して、見てくださる、聞いてくださる皆さんに理解していただけるようなキャラクターを作っていけたらと思いますので、歌もドラマも沢山応援していただけたらと思います。


伊東:この度、めでたくCDのリリースとイベントという形でスタートを切ることができました。きっとこの先、色々な展開が待っていると思いますが、彼らのアイドル活動、彼らの人生の行く末を楽しみにしていただきたいです。僕らも楽しみに演じつつ、コンテンツと一緒に成長出来たらいいなと思います。CD第2弾のリリースは勿論、その先までどうか応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします!


山下:今回おかげさまでイベントが大盛況で、皆様のお声や熱量を感じて、我々のやる気も俄然高まったように思います。ドラマパート部分を演じただけでも、すでに気になるところ、考えるところが沢山あります。今後どう結城眞紘を演じていこうか、彼と共にどんな景色が見られるのか……歌もすごくこだわりをもって作っていただいて、歌とドラマを通じて、眞紘と一緒に成長できそうな気がします。お客様とともに『華Doll*』というコンテンツを盛り上げていけるよう精進したいと思います。


土岐:最高のアイドルを目指す、そのために人体に種を植える――しかも設定はそれだけではなさそうですよね。ドラマCD第1作目からこんなにも設定や世界観が盛り込まれているというコンテンツはなかなかないですし、今作はまだ序章に過ぎないと僕は思っています。まだまだ僕らの言えないこと、僕ら自身も知らないことがきっとあると思うのですが、CD第2弾のリリースまでにいろいろな推理を進めてもらって、長い時間を一緒に過ごしながらどんどん『華Doll*』を好きになってもらえたら嬉しいです。好きになっていただけるように僕自身も頑張ります!

59 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは