濱野大輝、伊東健人、土岐隼一、山下誠一郎出演!『「華Doll*」“Anthos” Debut event』イベントレポート

理人は、お互いの事情を呑気に語る眞紘たちに反発しますが、凌駕から互いを知りすぎて情がわくのが嫌なのか、と問われます。
他のメンバーより達観した様子の凌駕は「どの道、俺たちはもう降りられない……」と意味深なつぶやきを残すのでした。

短い朗読劇の中にも、彼らの深層に迫るヒントが散りばめられていたように感じます!
イベントの最後では、1stアルバム表題曲『Birth』のMVフルバージョンが一足早く上映されたり、2ndアルバムのコンセプトタイトルが「Boxed」(ボックスド)に決定したことが発表! さらに「Anthos+Holic」からなるオリジナルワード「Antholic」(アントリック)が、正式にAnthosのファン名として発表されました。

ますます目を離せなくなるAnthosの未来。
Antholicとなって、ぜひ目で見て、耳で聞いて、物語の真相を考えてみていきたいと思わされるイベントとなりました。

濱野大輝、伊東健人、土岐隼一、山下誠一郎出演!『「華Doll*」“Anthos” Debut event』イベントレポート3

次のページからはスペシャルインタビューをお届け!

59 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは