濱野大輝、伊東健人、土岐隼一、山下誠一郎出演!『「華Doll*」“Anthos” Debut event』イベントレポート

スペシャルインタビュー

イベント終了後、濱野大輝さん(影河凌駕役)、伊東健人さん(灯堂理人役)土岐隼一さん(如月薫役)、山下誠一郎さん(結城眞紘役)に改めてインタビューをさせていただきました!

“Antholic”の熱量に感動

――イベントを終えての感想は?

濱野:CD発売の翌日にデビューイベントという形で登壇させてもらえて嬉しかったです。本当は6人全員で出たい気持ちもありましたが、まず僕らがこういう気持ちでキャラクターと向き合っています、というのを皆さんにいち早くお伝え出来る貴重な機会だったと思います。

伊東:我々も来てくださったお客様もフレッシュな熱量を持って触れ合えたイベントだったなと思います。僕らが発する言葉や発表される情報にお客様が耳と目を全力で傾けてくれているのが分かりましたし、フルMVを解禁した時の突き刺さるような静寂と集中力がすごかったです。前のめりにコンテンツに乗ってくださるファンの方の様子を、CD発売直後に見られるのはなかなかないので非常にいいイベントだったなと思います。

山下:皆様の熱量を見て幸先のいいスタートが切れたことが実感できました。CDが発売して昨日の今日でのイベントでしたが、朗読劇の時に皆さんが笑ってくれるポイントがばっちり一緒で。もうすでにAntholicの皆さんと僕らでキャラクターに対する共通認識が出来上がっていたので、すごく空気が良くてやりやすかったです。今後が楽しみになるいいイベントになりました。

土岐:皆さんの言う通り、お客様が今日の時点ですごく『華Doll*』を理解して、好きになろうとしてくれているんだなというのが分かるイベントでした。僕らもまだ表立って語れることも少ないんですが、それでもお客様がキャラクターたちを好きになろう、理解しようとしてくれていることが再確認できてうれしく思いました。
59 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは