『イケメン戦国感謝祭』イベントレポート♪杉田智和さんが語る“真のイケメン”とは? 

『イケメン戦国』今後の展開が続々発表! 杉田さんの深い一言

後半の朗読劇は“姫をもてなす権利”を獲得した織田軍による“きゃんぷ”が行われました。ちゃっかりついてきた上杉・武田連合軍も一緒に、皆で夏を満喫することに。

信玄に教わりながら魚釣りをしたり、釣った魚を政宗が料理してくれたりと、楽しいひとときを過ごします。温泉では、秀吉が恐縮しながら信長の背中を流しましたが、「いちいち力加減を聞いてきてくつろげなかった」とのこと。最後は皆で足湯に浸かり日ごろの疲れを癒します。
勝利チームのご褒美として、最後は織田軍の面々から一言ずつ、ヒロインに対しての甘い言葉が囁かれます。「これからも変わらず、俺のそばで笑っていろ」という信長の言葉は、まさに3周年を記念したイベントにふさわしい、胸に響く一言でした。

イベントのエンディングでは、今後のお知らせも沢山発表されました!
58 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは