『イケメン戦国感謝祭』イベントレポート♪杉田智和さんが語る“真のイケメン”とは? 

ステージ上はまさに“乱世”、勝負の行方は――!?

3本勝負で先に2勝した織田軍の勝利が確定してしまったわけですが、そこはバラエティーのお約束。武田・上杉連合軍が土下座でもう1戦で勝った方を勝利にしてほしいとお願いし、杉田さんは信長ボイスで「いいだろう」と快諾!  
運命の最終戦は“スチルでカッコいい一言対決”! 画面にランダムに表示された『イケメン戦国』のワンシーンのスチルに合わせて、思い思いのカッコいいセリフを披露し、会場のハートを掴む対決です。

先鋒戦の山谷さん、赤羽根さんが笑いを取りに行く方向で会場のハートを掴む中、ときめきで会場を沸かせたのが副将戦。

武田・上杉連合軍から武内さんが出陣。「そろそろ中に着てるTシャツ見せてやりなよ!」と周りのキャストに促され、ジャケットを広げると中のTシャツに描かれていた文字は“乱世”! 会場の爆笑を誘った武内さんでしたが、秀吉のスチルに対して、もとのセリフを低音ボイスで忠実に再現し、しっかりとハートも掴みにいきました。
58 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは