【写真追加】 ヒプノシスマイク 4th LIVE @オオサカ DAY1の全力&詳細ライブレポート!! 全キャスト初集結で熱気”ムンムンムン”

オープニングのあとは各ディビジョンのコーナーが続きます。
最初はヨコハマ。
「敬礼!」と始まった理鶯(神尾さん)のソロ曲『What’s My Name?』から銃兎(駒田さん)『ベイサイド・スモーキングブルース』、そして銃兎の吸うタバコの火をバトンのように移して左馬刻(浅沼さん)の『G anthem of Y-CITY』(このタバコリレーは2nd LIVEぶり!)
そして最後は”MAD TRIGGER CREW”で『シノギ(Dead Pools)』!!
”ハマにハマれ”と印象的なフレーズが繰り返される楽曲は不思議な中毒性があり、3人の繰り出すパフォーマンスと合わせてあっという間にハマの沼に引きずり込まれてしまいそうです。
左馬刻(浅沼さん)の「上出来だよクソ野郎ども!」のセリフに客席も熱狂!

ヒプノシスマイク 4th LIVE @オオサカ|numan3

ヨコハマ・ディビジョン”MAD TRIGGER CREW”

ハマの魅力をたっぷり堪能したところで、次はイケブクロ”Buster Bros!!!”が登場。『おはようイケブクロ』を披露します。
ラジオ番組仕立てで綴られるこの楽曲、途中の『一兄の”俺こんな事言わねーよ!”』コーナーでは、「うわぁ、めっちゃ緊張する~!」「タピオカ買ってきて~!」とライブならではのアレンジも。そして「二郎三郎、そしてオオサカの皆、愛してるぜ」というトドメの殺し文句には”それは言ってもらいたい!” \DAYONE!/と客席から大きな声が上がりました!
二郎(石谷さん)『センセンフコク』、三郎(天﨑さん)『New Star』、一郎(木村さん)の『俺が一郎』のそれぞれのソロ曲に続いては、二郎・三郎の『BB's City』
便利屋の依頼をこなすために奮闘するも、結局張り合ってケンカになってしまう二郎と三郎のやり取りが微笑ましいです。
64 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは