『ときレス』ひさびさのライブに魂で叫べ!『3 Majesty × X.I.P. LIVE in KT Zepp Yokohama -Playback DMM VR THEATER-』レポート!

掲載/更新 0
続いては『History of LIVE in DMM VR THEATER』。まずは、2019年3月に開催された『3 Majesty × X.I.P. LIVE -5th Anniversary Tour FINAL- ~WITH YOU~』を振り返るように、当時のOvertureが流れます。

そして「王子たれ」と始まる『君と僕の合言葉』(3 Majesty)
チャットでは\たいちょ~!!/ \シーンくーーん!/\カイトだー!/といつもなら会場で声を上げているところをテキストで盛り上がります。

続く『We are X.I.P.』(X.I.P.)は、X.I.P.の持ち味、ワイルドで力強いダンスとラップで魅せてくれます。
この曲はステージと客席が一体となって掛け声で盛り上がれる曲でもあります。会場では皆さん声にださずに心で叫んでいたのでしょう。声にならない魂の叫びが聞こえた気がしました。
X.I.P.のMCコーナーでのお題は、2019年3月の『3 Majesty × X.I.P. LIVE -5th Anniversary Tour FINAL- ~WITH YOU~』について。「すげぇ楽しかった。ライブ最高!」と語るトオル(神崎 透)。ひさびさのライブにテンション高めのようです。「今日トオル面白いな」とぼそっと突っ込むケント(不破剣人)。ゆるっとトークするX.I.P.の3人は相変わらずです(笑)。

怒涛の名曲の数々に胸熱!

2019年9月に開催された『3 Majesty × X.I.P. LIVE -AUTUMN CARNIVAL-』(以下『AUTUMN CARNIVAL』)のOvertureが流れた後は、ステージセンターにキョウヤ(伊達京也)の姿が。
キョウヤのソロパートから始まるのは『My First Love』(X.I.P.)。恋の思い出を振り返る、大人な甘い雰囲気の曲です。
3人での「愛してる、どんな時も」のセリフは、もうカッコよすぎてズルい(笑)。

続いて3 Majestyの『never let you go』。こちらもいつもの3 Majestyとは少し雰囲気の違うダンサブルな楽曲。3人の激しめのダンスが新鮮です。

3 MajestyのMCコーナーでは、『AUTUMN CARNIVAL』についての話が。各公演ごとにテーマが違い覚えるのが大変だったというシン。シンの「うっかりX.I.P.パートに出ちゃったら、開き直って歌うけど」という、カイト(辻 魁斗)曰く“ハート強め”(笑)のコメントにメンバーは苦笑。
むしろX.I.P.の曲を歌うシンの姿も見てみたい気がしますよね!
34 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません