『サクセス荘2』高橋健介「小西詠斗は最強の弟キャラ!」リレーインタビュー③

――そんな新キャストのおふたりに向けて、1期を経験している高橋さんからアドバイス、または忠告を伝えるとしたら?

高橋 2期から入ってきて、難なく収録をこなされても僕たちが困ります(笑)。「自分の思うがままに演じてごらん」ということで、 こちらからのアドバイスはゼロです!

――先にインタビューをした有澤さん(※)も、「教えたくない」と同じことをお話ししていました(笑)。

高橋 それは多分、僕が言おうとしていたことを有澤がパクったんですよ。有澤の記事では、そのコメントの後に“ⓒ高橋健介”って付けておいてください(笑)。

※有澤さんのインタビューは近日公開予定!

ミスターの役作りに「素の自分が出ちゃいそう」!?

『テレビ演劇 サクセス荘2』高橋健介03

ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘2』第1回より

――“リハは一度だけ”“本番一発勝負”という『サクセス荘』は、役者としての力量が試される場でもあったと思います。1期の経験から、改めて思うことはありますか?

高橋 1期の撮影時は、僕たちも手探りでどこまでできるのかが分からない状態だったし、色んなことが同時進行で、頭に必死に詰め込みながらやっていた感じだったんです。

だけど、今回は色々と対応できるようにスケジュールも余裕をもって臨むことができているので、僕たちもより冷静に、さらに楽しいものを追求できるんじゃないかな、と思います。

余裕があるから手を抜くんじゃなくて、今までは勢い重視でやってきた部分も、周りを見ながら作っていける可能性があるし、そこはもっと深めていきたいです。

――高橋さんが演じるミスターは、“夢は弁護士”ということもあって『サクセス荘』では知性派かつ常識的なキャラクターでした。2期では、ミスターをどのように演じていきたいですか?

高橋 それが、ありがたいことに番組の放送後にも『サクセス荘』のイベントをやらせていただいて……。

イベントではキャラクターではなく自分に近い状態で登壇していたので、今はイベントで『サクセス荘』キャストと掛け合いをしていた時の感じが、良くも悪くもミスターとして出ちゃいそうで怖いんですよね!(笑)

役作りうんぬんの前に、僕自身も改めてミスターのことを知っていきたいと思います(笑)。
23 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは