榊原徹士×竹中凌平インタビュー ふたりが王国を作るなら?|舞台『夢王国と眠れる100人の王子様 On Stage』

──最後に、公演への意気込みやお客様へのメッセージをお願いします。

榊原 今回は沢山の王子が登場します。そして舞台を観てくれる方ひとりひとりが“お姫様”です。14人の王子のうち、ぜひ誰かの“沼”にハマっていただければと思います。

竹中 (スマホゲームやTVアニメが舞台になる)今回のような舞台作品は、ある意味AR(拡張現実)に近いのかなと。観賞するみなさんにとって、特別なものになってくれれば良いなと思います。

まとめ

おふたりは『夢100』舞台は第2弾の今作が初登場となりますが、個性豊かなキャラクター達への愛着もたっぷり伝わってくるインタビューでした。アヴィとキエル、そして「夢世界」の姫であるあなたを中心にどんな物語が展開するのか──公演が楽しみですね♪
25 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは