植田圭輔「演出の中屋敷さんは本当に選択を間違えない」文ステ第7弾『文豪ストレイドッグス STORM BRINGER』キャストインタビュー

掲載/更新 0
――では、植田さん個人としての近況もうかがえればと思うのですが、最近の「沼」、何かハマっていることがあれば教えてください。

「ポケモンユナイト」というゲームです。簡単そうに見えて、意外と戦術の深さだったり、チームワークだったり、スポーツに通ずるものがあって、視野の広さも必要なんですよ。もうそのゲームにハマってますね。
ここ2~3ヶ月ぐらいは本気でやってます(笑)。

――ありがとうございます。今年は植田さんの俳優活動15周年。今後の活動、ますます期待しております。

長いことやらせていただいてるのも自分が続けられてるのも、本当に応援して下さっている皆さまあってだと思いますし、身近に支えてくれる人だったり、今まで関わってきた演出家さん、スタッフさん、役者仲間と良い関係を築いていけたからこそなのかなと思ってます。
本当に恵まれているなと。
この先も続けていくためには、それは運だけではないと思うし、日頃の行いもきっと関わってくると思うので、そういうところは忘れずにやっていきたいと思います。

――ひと言で15年といっても簡単じゃないですからね。

人前に立っていれば、傷つくことも言われます。
でもいい意味で人の意見に一喜一憂しない強いのメンタルみたいなのを持ってこの先もやっていきたいと思います。

――そのメンタルをずっとお持ちな感じは外から見て感じます。

そうですかね(笑)。
気になるときが全く無いわけではないんですけど、結論としては、そこは関係ない、というほうに行き着くので、自分と自分の周りの人を信じて進んで行きたいですね。

植田圭輔・プロフィール

植田圭輔(うえだ・けいすけ)
1989年9月5日生まれ、大阪府出身。

2007年俳優デビュー。以降、数多くの舞台作品を中心に活躍。
この夏以降も、『ワールドトリガー the Stage』大規模侵攻編(東京公演・8月5日~/京都公演・8月19日~)
舞台「鬼滅の刃」其ノ参 無限夢列車(9月10日~10月23日) など、数多くの作品が控えている。
Photo/笹井タカマサ
Hair&Make/古橋香奈子
Text/田部井徹(トリーヌ)

舞台『文豪ストレイドッグス STORM BRINGER』作品概要

原作:角川ビーンズ文庫「文豪ストレイドッグス STORM BRINGER」
脚本・演出:中屋敷法仁
協力:朝霧カフカ・春河35

出演:
植田圭輔
佐々木喜英 磯野 大 伊崎龍次郎
加藤ひろたか 田淵累生 根本正勝
久保田悠来

岡村 樹 黒須育海 山中啓伍 小林らら 美守 桃 よし乃

【東京公演】
日程:2022年6月24日(金)~27日(月)
会場:日本青年館ホール
主催:舞台「文豪ストレイドッグス STORM BRINGER」製作委員会
お問合せ:インフォメーションデスク https://information-desk.info/

【大阪公演】
日程:2022年7月2日(土)~3日(日)
会場:東大阪市文化創造館 Dream House 大ホール
主催:サンライズプロモーション大阪
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(11:00~16:00/日祝休業)

企画:舞台「文豪ストレイドッグス STORM BRINGER」製作委員会
制作:バンダイナムコミュージックライブ/ゴーチ・ブラザーズ

公式サイト http://bungo-stage.com/
公式Twitter https://twitter.com/bungo_stage
18 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません