山本一慶、写真集はエロスに挑戦…!?│「山本一慶ファースト写真集 IKKEI」発売記念インタビュー【前編】

IMAGE
──さて、30歳記念の写真集ということで……これまでの役者人生を振り返ってみて「ここが節目だったな」という作品があればいくつか教えてください。

山本 すっごく前に、朝倉薫演劇団の『スタント』という作品に出演したときのことです。手を伸ばしたらお客さんの顔に届いてしまうくらい狭い劇場だったんですが、そこで声優の堀川りょうさんと出会ったんです。自分が芝居――そしてこの仕事と向き合うためのビジョンが固まった瞬間でした。そこから勢いがついてミュージカル『テニスの王子様』の出演が決まったような気がするので、印象に残ってますね。

──もしまた写真集を作るとしたら、次はどんなことをしたいですか?

山本 今回が自分の名前だったから、次はもっとおしゃれなタイトルにしようかな(笑)。次はコンセプトを統一させてみたり。遺跡が好きなので海外の遺跡を回ったりする写真集を作れたら嬉しいですね。でもやっぱり日本も好きなので、あまり長期間で離れたくはないです(笑)。

──写真集を楽しみにしているファンの方へメッセージをお願いします。

山本 6月1日に写真集が出せるというのはとても嬉しいです。30代のスタートを切る写真集になっていますし、これまで支えてくれたファンの方はもちろん、これから好きになってくれる方が31歳、32歳……と歳を重ねていく僕に期待していただけるような写真集になっています。

僕にとっても思い出でもあり、未来に向かってのスタートでもあるような一冊。これからも山本一慶をリスペクトしていただけるように、もっと好きになっていただけるように挑戦していきたいです。

まとめ

22 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは