【第3回】『たびメイト』小澤廉×横井翔二郎 ふたりの関係は”考えるな、感じろ”!?|スペシャルインタビュー

――2人旅をしてみて発見した、互いの意外な一面はありましたか?

横井:撮影中でも気張らずにいられる2人なので、普段通りでした。

小澤:翔二とは初共演のときの稽古段階からビックリするほど気が合って。ロケの時もすでにお互いをさらけ出した後だったので、新しい発見はそこまでなかったですね。

横井:あ、でもレンレンのカッコいいなと思うところはあったよ。

小澤:なになに?  

横井:レンレン、ちょっと疲れてるように見える瞬間もあったんだけど、カメラが回ると一発で”小澤廉”になるの。あれはカッコいいと思った!

小澤:すごく眠い時もあったんだけど、血圧を上昇させてなんとか目を覚ましてた(笑)。

横井:すごいよ、そういうの! カメラの前で“プロ”である姿は、昔から勝手に尊敬しているところです。僕は『たびメイト』が初ロケに近かったので、勉強になりました。

小澤翔二は細かいところによく気がついて、いつも助けてくれました。コメントに詰まった時や言葉を間違えた時にもフォローしてくれて。

横井:几帳面というか、ツッコミたがりなんですよね。レンレンは拾いやすい感じで言葉を間違えるから、ツッコミ待ちなのかと(笑)。

「翔二との関係性は“考えるな、感じろ”」(小澤さん)

――カメラに映っていない時間はどのように過ごしましたか?  

小澤:もともと僕と翔二は、劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『天下無敵の忍び道』で共演しているんですが……。

横井:『天下無敵の忍び道』では演出の伊勢(直弘)さんの方針もあって、レンレンとお芝居について語り合ったことってほとんどなかったんです。
それでも自然といい関係性が出来あがっていって。レンレンは友達というより”戦友”に近いなって僕は感じています。

小澤:考えるな、感じろって関係性だよね。

横井:Don’t think feel! ……ちょっと何言っているか分からないや(笑)。

小澤:ごめん、ノってくれたのに処理できない(笑)。カメラが回っていない時はホテルで騒いでたよね。いいホテルを用意していただいて「スウィート!!!」ってはしゃいでました。

横井:その時の様子は“GoPro”(※2)を使って撮ってたよ。 DVDの特典映像になるそうです。

小澤:DVDもご期待ください!

※2 耐久性抜群の小型アクションカメラ。
26 件
令和の沼2019アンケート実施中

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは