水中雅章×木島隆一×堀江瞬「尊い…!」入浴シーンで煩悩も浄化!? アニメ『なむあみだ仏っ!- 蓮台 UTENA -』SP座談会【第1回】

――ゲームを原作とした作品ですが、アニメ版ならではのポイントを教えてください。

水中 アニメならではの魅力となると、やはりキャスト同士の掛け合いがあることですね。

木島 ゲームだと個別の収録になりますからね。ゲームの収録でも、他の方のセリフの出だし具合を想像しながら演じたりしますが、やはり実際に相手がいての掛け合いとは違います。

水中 だいぶテンションも変わってきますよね。

堀江 そうですね。「文殊菩薩と普賢菩薩はこんな間で、こんなテンポで話すんだ」というようなことが視聴者の方に伝わるとすごくうれしいな、と思います。

木島 堀江くんのツッコミのありがたさたるや! 

水中 堀江くんじゃなく” 普賢菩薩様の”ツッコミですね。

堀江 (笑)。

第1回『なむあみだ仏っ!』水中雅章×木島隆一×堀江瞬 写真4

堀江瞬さん

水中 アフレコ前に「ゲームとは別のキャラクターだと思って演じてください」というようなお話もいただいていました。収録時はまだゲームは配信前でしたので、比べることはできませんでしたが……多分、ゲームとはだいぶ違った作品になっているんじゃないかな。

木島 1話からいきなり仏様たちのありがたい入浴シーンがあったしね。

堀江 世の女性たちは「きゃっ!(照れ)」となってくれたでしょうか? でも、仏様をそんな目で見るのはダメなのかな?

木島 「尊い……!」という気持ちで見てもらえれば煩悩も浄化されるよ。

水中 本作は「煩悩」もテーマだしね。……キレイにまとめられたかな(笑)

Blu-ray&DVD、第一仏の見どころは?

26 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは