佐藤流司・荒牧慶彦ら『REAL⇔FAKE』記者会見、6人の詳細レポート!「大好きなんだね?」「はい!」【前編】

IMAGE
荒牧:やはり“作品”でもあるので、当て書きのなかにも演じたことのない部分も入れてくれています。なので自分を出しつつも“キャラクター”を演じることができるのは面白いなと感じました。

植田:それ正解だわ……。

佐藤:(記者一同に)ここ「佐藤」って書いておいてもらえますか?

一同:(笑) 

植田:「植田以下同文」でお願いします。(笑) 

異なる7人。重なればどんな色になる?

――今回このメンバーでドラマをやると決まった時の感想は?

松村:お話をいただいて嬉しかったのですが、嬉しさよりも緊張のほうが勝りました。皆さん先輩ですし、ドラマをはじめとした映像作品で共演することが少ない方たちばかりなので、どういう形で踏み込んでいけばいいか心配で……。ですが、一度撮影が始まると、笑顔あふれる現場で、幸せです。

植田:僕はこのメンバーでドラマをやらせてもらえるなんて、時代も変わったなあ、よし挑戦だ! という気持ちがあります。個人的には佐藤くんと共演するのが初めてなので、それが楽しみでした。会ったことはあるのですが、実は初共演なんです。

佐藤:メンバーは俺が尊敬している方達ばかりなので、一緒に演じられるのも楽しみでしたし、今日も面白いなって撮影していました。いい作品になるんじゃないかなと思います。
17 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは