過激で歌劇な舞台!?『ダメプリ』ビジュアル撮影に突撃!|「楽しすぎてダメになれる作品に」(汐崎アイルさん)

メア 役:三原大樹さん

――衣装を着てみた感想は?

三原大樹さん(以下、三原) 右足についている金具の扱いが難しくて。重くはないんですけど、これとどう向き合っていくのかが今回の舞台の1つの肝になるのかなと思いました(笑)。あとは、初めて赤いカラーコンタクトをつけたのですが、世界が赤みを帯びて見えて新鮮でした。

衣装を着ると「あぁ、始まったな」という気持ちになれますね。このあとの撮影で、”キュアラン”(※)に会えるのが楽しみです!

※いつもメアの左手にいるパペット。


――共演者とのエピソードはありますか?

三原 僕は人見知りなので自分から話しかけることが苦手で……そんな中、今回兄弟役になるリュゼ役の大見(拓土)さんがすごく積極的に話してくれるんです。「ここのチームが好きなんでしょ?」とか僕の好きな野球の話題をふってくれて、本当のお兄ちゃんみたいで安心します。
28 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは