玉城裕規×中村龍介「なんか嫉妬しちゃう」「わかる~!」『即興演技サイオーガウマ』インタビュー【第3回】

――“15分間、ノーカット”という今作ですが、演じながら体感で15分を計るのも難しいですよね。

中村 いやー、でも15分は短い!

玉城 短いね! でも僕は、きれいにまとめたり、話の持っていき方がうまいなって思われなくていいというか……この企画を根底から覆す発言でもあるんですけど、それよりもその場で楽しんでいることや、役者が生き生きしていること、その場にちゃんと存在しているからこそ生まれた台詞を生かすことの方が、この企画の醍醐味だと思うんですよ。

言ってもお芝居なので、僕たちは2人とも違う人として生きて、その作品の中に存在しているわけで。

中村 彼らに15分の制約はないから、オチに急いでぐしゃぐしゃになるよりも、自然と出てきている会話を成立させたいよね。

玉城 そうそう。自分がうまく思われたいっていうよりも、自分たちが楽しんで演じたいなって。それはちゃんと果たせました。

「他の役者さんが見事に作り上げたら……嫉妬します」(玉城裕規さん)

玉城裕規×中村龍介『即興演技サイオーガウマ』インタビュー【第3回】 画像4

場面写真より

――ではお二人とも、総括して! この『即興演劇サイオーガウマ』の記念すべきSEASON 01として、今回の評判が企画の今後を左右するかもしれないという重責も背負っているわけですが、その責は果たせましたか!?

玉城 確かに! そんなこと、忘れてた(笑)。

中村 単純に僕たちも楽しめましたし、より一層役者っていう仕事が好きになれました。SEASON 02は多分、別の方が演じるんでしょうけど……なんか嫉妬しちゃうなって(笑)。

玉城 わかる~~!!

中村 「俺ら2人だけで、ずっとやっていく企画じゃないんかい!?」っていう(笑)。別の設定さえくれたら、無限にパターンができるのに!
25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは