【前編】黒羽麻璃央、共演の崎山つばさは「60年後も一緒にいられる人」|初主演ドラマ『広告会社、男子寮のおかずくん』インタビュー

IMAGE
――連続ドラマ初主演の作品ですね。

黒羽麻璃央さん(以下、黒羽) 実は撮影の中盤ぐらいまで、ドラマ初主演だと気づいていなかったんです(笑)。それくらい主演だからああしようこうしようと気負うことのない、この作品の世界観に合った、すごくほっこりした雰囲気の現場でした。ただ、オファーを知ったときは、僕の役はおかずくんなんだとちょっと意外でした。

――サラリーマンの役ということ自体が新鮮ですね。

黒羽 スーツを着慣れていないです(苦笑)。でも同級生たちはこうした生活をしている人のほうが多いわけですからね。スーツを着てオフィスにいられるというのは疑似体験ですけど、嬉しかったです。
――役作りとして意識したことはありますか?

黒羽 料理を練習したくらいです。あとは会話劇でもありますし、寮の4人の仲の良さ、リアルな空気感が映像に出るタイプの作品だと思ったので、4人でコミュニケーションを取ることが多かったです

カメラが回らないところでもよく一緒にいました。その雰囲気が素直に出ているので、これはおかずくんなのかな、それとも素なのかなと感じるところもあると思います。

結婚するなら、相手は崎山つばさ?

22 件
  

この記事のタグ

Comment

2019-03-19桜空

素敵なお写真と素敵な掲載
ありがとうございました。

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは