下野紘・長江崚行「声優ってやっぱりすごい!」『青山オペレッタ THE STAGE』インタビュー!

掲載/更新 0
IMAGE

「楽しいと思えることを見つけて」

──下野さんは今回舞台中以外にも影ナレや館内放送も担当されています。収録で意識されたことはありますか?

下野 辰樹はクールなキャラなので、普段は威圧的な物言いが多いのですが、流石にお客様に威圧感与えるのもどうかなと(笑)。
なので辰樹がナレーターだったら、という気持ちで館内アナウンスは読ませていただきました。
本編は、自分の声と実際の舞台との掛け合いなので、相手がどう来るかを考えながら演じましたね。


──『青山オペレッタ』という作品は、新チームの旗揚げがテーマ。舞台の上演も4月ということで、新生活を迎える皆さんにメッセージを。

長江 この半年、僕は新しいことばかりをやらせていただきました。苦労することも難しいこともありましたが、すごく自分のためになったと思いますし、何よりも楽しかったです。
これから新しいことを始める方もしんどいこともたくさんあるでしょうが、最後にはよかったな、楽しかったなと思えることばかりだと思いますので、頑張ってください。

下野 僕自身も新しいことを始めるときには不安だと思うこともあります。でも自分でやりたいと思って挑戦していることは必ず自分にプラスになると思うし、どんな大変なことでも楽しいと思えることは見つかると思います。それを見つけるとよりやる気が湧いてくると思うので、ぜひ楽しい部分を見つけてみてください。

──最後に舞台をご覧になるお客様へ一言お願いします。

下野 舞台には、声の出演だけですが『青山オペレッタ』はこれからもいろいろな展開をしていきます。舞台からでもボイスドラマからでもどこからでも興味を持っていただけるとありがたいなと思います。よろしくお願いします。

長江 この半年間、ボイスドラマを通して声優として役を深めてきました。今回は舞台ということで舞台役者としての本領を発揮できる機会が来たと思っています。その分、期待もプレッシャーも皆さんから頂いています。誠心誠意、主人公として皆さんに楽しいものをお届けできたらなと思っています。最後まで良い作品、面白い作品だと言われるように頑張っていきますので今後も応援よろしくお願いします。

『青山オペレッタ THE STAGE』公演概要

16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません