スタジオジブリが誇る“天才アニメーター”「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」9月16日まで三重で開催中

スタジオジブリが誇る“天才アニメーター”「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」9月16日まで三重で開催中

三重県総合博物館にて『耳をすませば』の監督、『火垂るの墓』『おもひでぽろぽろ』のキャラクターデザイン、作画監督などで知られる近藤喜文さんの原画やスケッチを展示した「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」が開催されています。9月16日までの期間限定開催なので、夏休みの旅行にもぜひ!

コメントを書く

内容に責任をもってご投稿ください。
投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。
内容が不適切であると当社が判断した場合は投稿を削除する場合があります。