木津つばさ、伊万里有ら出演!ミュージカル『アルスラーン戦記』ビジュアル、キャストコメント到着

IMAGE
アルスラーン役には木津つばささん(舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り 博多藤四郎役)、ダリューン役に加藤将さん(舞台『刀剣乱舞』大包平役)、ナルサス役に斉藤秀翼さん(舞台「黒子のバスケ」IGNITE-ZONE 氷室辰也役)ほか、豪華キャスト8名が解禁されました。

さらに公開されたティザービジュアルでは、伊万里有さん(ミュージカル『刀剣乱舞』~結びの響、始まりの音~長曽祢虎徹役)演じるヒルメスの怨讐の強さや、木津つばささん演じるアルスラーンの王になる覚悟が描かれており、作品の壮絶なストーリーを物語っています。

さらにコミックス原作者の荒川弘さん(漫画)と田中芳樹さん(原作)、そしてティザービジュアル撮影にのぞんだ出演キャストよりコメントが到着。

荒川弘さんからは「小説ともアニメとも漫画ともちがう、舞台ならではの演出。そこに乗ってくるその時その時一度きりの生の演技は、きっと見る者に素敵な刺激を与えてくれることでしょう。」と、田中芳樹さんは「つくづく幸せな作品だと思う。ワクワクしながら初演の日を待っています。」と、舞台への大きな期待をみせ、またアルスラーン役の木津つばささんは、「木津つばさの役者人生において最大の挑戦」と、熱く意気込みを語りました。

ミュージカル『アルスラーン戦記』のチケットは、オフィシャルHP1次抽選先行を受け付け中です。

木津つばささんらよりコメント

荒川弘さん(漫画)・田中芳樹さん(原作)からの コメント>
荒川弘さん(漫画)
私にとってはまさかの舞台化!
役者さんの演技はもちろんですが演出も楽しみです。
小説ともアニメとも漫画ともちがう、舞台ならではの演出。そこに乗ってくるその時その時一度きりの生の演技は、きっと見る者に素敵な刺激を与えてくれることでしょう。
ああ、早く観たいですね!

田中芳樹さん(原作)
アルスラーン戦記」は、荒川弘さんの手で漫画化していただけただけでも充分すぎるほどですのに、このたびは多くの方によって舞台化されることになりました。つくづく幸せな作品だと思います。
ワクワクしながら初演の日を待っております。読者の皆さん、どうかよろしくお願いいたします。

<出演キャストからのコメント>
木津つばささん(アルスラーン役)
この作品への出演が決まった時は大きな喜びと共に期待に応えられるだろうかと重圧に飲み込まれました。
個人的に大好きな作品であり、しかもアルスラーンを演じさせて頂けることは、木津つばさの役者人生において最大の挑戦だと踏んでおり、今はまだ夢の中にいる気持ちです。しかし必ず素晴らしい物にして見せます。
アルスラーンという人物を、熱を持ち、冷静に、時には実直に演じ抜きたいと思います。

加藤将さん(ダリューン役)
まさか自分があのダリューンを演じられるなんて思ってもいませんでした。
今はダリューンのように強くなれるか、不安とプレシャーがありますが、強くて男らしくなれるよう頑張ります。
アルスラーン戦記」の世界観を大切にし、作品を愛して、魂を込めて演じていきます。

斉藤秀翼さん(ナルサス役)
ナルサスは、この物語、作品においてとても大切な役となります。
彼は髪が長いですが、このブロンドを捌きながら、時には靡かせながら、そして時には食べながら、やるしかないなと思いました。
大切に、精一杯つとめます。

伊万里有さん(ヒルメス役)
アルスラーン戦記が決まった時まず「木津つばさ」がいると聞いて1番嬉しかった様な気がします。
自分が決まったというよりも「木津つばさ」がいる喜びが大きかったですね。
皆さま。「木津つばさ」は、可愛い子です。その可愛い子を叩き潰す気持ちでいきます。笑
そしてヒルメスとして、彼の過去をしっかり背負って舞台に立とうと思います。

ミュージカル『アルスラーン戦記』概要

9 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは