2021年上半期JK・JC流行語が発表!「ひよってるやついる?」「アセアセ」etc.

掲載/更新 1
IMAGE
3位 パーソナルカラー

「イエベ」「ブルベ」など自分の肌のトーンに合わせてコスメやファッションを選ぶ「パーソナルカラー」が3位にランクインしました。
資格を持つプロの診断を受け自身のメイクに生かすと「垢抜ける」と女子中高生の熱い支持を集めました。
また、 多くの化粧品ブランドがパーソナルカラーを意識した商品開発や宣伝を行っており、盛り上がりが加速しています。

4位 PRODUCE101JAPAN SEASON2

本流行語大賞のヒト部門2位にランクインした「INI」を生んだオーディション番組が4位にランクインしました。
「自分の推しがデビューできるように友達にも投票を頼んだ」という女子中高生の意見が多く見受けられました。
ファンがTikTokやYouTubeで布教動画を配信するなど新たなオーディション番組の楽しみ方を見せています。

5位 推しグラス

おうち時間が続く中で、友達と家でごはんを食べる時に必須なアイテムが「推しグラス」です。
コップにテープで推しの名前を貼るというものでDIYとオタ活を友達と同時に楽しめることから火がついたようです。
また、テープだけでDIYが可能なので「手軽にオタ活ができる」とアイドル好きの女子中高生から人気を集めています。

アプリ部門

1位 ストーリーエフェクト(Instagram)

「ストーリーエフェクト(Instagram)」は昨年の2021年JC・JKトレンド予測でAMFが流行を予測し、 見事予測が的中しました。
Instagramのストーリーズ機能の一部で、数あるエフェクトの中から特にグリッターがつく加工が人気なことから「グリッターエフェクト」とも呼ばれています。
「写真を撮る時はまずこれを使う」という盛りたい女子中高生の意見が多く見受けられました。

2位 CapCut

TikTokに投稿する際の動画加工アプリとして欠かせないのが「CapCut」です。
TikTokの運営会社であるByteDanceの最新アプリで、運営会社が同じなことからより「TikTokでバズる動画が作りやすい」とTikTokが手放せない女子中高生から熱い支持を集めています。

3位 PhotoBooth(Instagram)

本流行語大賞でも選出された「ストーリーエフェクト(Instagram)」を始め、 Instagramのストーリーズは女子中高生から欠かせないものであることが分かります。
PhotoBoothは名前通りフォトブースで撮影しているかのような写真を撮影することができる機能で、自撮りをする時よりも友達と一緒に撮影する際に使用することが多いようです。
26 件

この記事のタグ

Comment

2021-08-15ジミー大西

さぁせぇんはジミー大西じゃないですか