糸川耀士郎「舞台『黒子のバスケ』に出会えてよかった」2020カレンダー発売記念イベントレポート

――2種類のカレンダー、ファンの皆さんにはどこへ飾ってほしいですか?

糸川 卓上は、学生の方には勉強机に飾ってもらって勉強の癒しに(笑)。お仕事をされている方にも、仕事中の疲れを癒してもらえるような場所に飾ってもらいたいです。
そして壁掛けカレンダーはぜひ、いっぱい色んな人に見てもらえる場所に! お家や会社でも目立つところに飾っていただき、僕を広めてもらえたら嬉しいです(笑)。

――卓上カレンダーでは毎月2本のAR動画も更新されるそうですが、どんな映像が見られますか?

糸川 それぞれの季節に合わせて、僕の思い出を語ったりしました! カレンダー写真の楽しんでもらいたいポイントも動画の中で説明しているので、ぜひ毎月の写真と一緒に楽しみにしていただけたらと思います。

――2019年の活躍を振り返って、糸川さんの印象に残っていることはありますか?

糸川 本当に、色んな経験をさせていただいた1年になりました。特に舞台「黒子のバスケ」に赤司征十郎として出させていただき、ファンの方からの反響もありましたし、大変なこともありましたが、本当に出会えてよかった役だと思っています。

――カレンダーとともに迎える、2020年の目標はありますか?

糸川 2020年は、芸能活動をしていく上でも節目の年にしたいと思っています! 毎年、前の年よりも活躍して、より新しいことにも挑戦することを目標にしているんですが、それは2020年も叶えていきたいです。
すごく充実した1年にできるんじゃないかと予感していますし、ファンの皆さんにも、2020年は僕のカレンダーと一緒に充実した1年を過ごしてほしいです!

AR動画について

・スマートフォンのカメラをカレンダーに向けることで楽しめるサービスです。

・スマートフォン向けのサービスになりますので、スマートフォンをお持ちで無い方はご利用できません。
あらかじめご了承ください。

「糸川耀士郎 2020カレンダー」概要

17 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは